イライラを解消する食べ物

仕事上のイライラや人間関係のイライラなど、イライラの大元を回避しがたいことは社会において往々にしてあるもので、時にはイライラをうまくやり過ごす必要が出てきます。

 

イライラへの対処法はいくつかありますが、食事もその助けの一つとなりますので、イライラ解消に役立つ食べ物を知っておくと積もり積もって精神の安定に大きく役立てることができるでしょう。

 

イライラを抑えて精神を鎮めるには、副交感神経の働きが重要です。ストレス社会で生きる現代人はなにかと交感神経が優位になりがちですので、副交感神経を優位にするための神経伝達物質であるセロトニンの分泌を促進しなければなりません。

 

これの材料となるのがアミノ酸のトリプトファンです。トリプトファンは必須アミノ酸ですので体内で合成することができず、毎日食事によって摂取しなければなりません。

 

そして、様々な食材に含まれるため極端な不足はしにくいものの、体の状態によって必要量が非常に大きく増減することで知られており、例えば健康な成人男性の必要量は150mg/日程度ですが、うつ病の患者は1000mg/日ほども必要となります。

 

トリプトファンは大豆製品や乳製品に多く、肉の赤身などにも含まれます。常にイライラを感じている人はトリプトファンの必要量が増大している可能性が高いため、カロリーを抑えつつトリプトファンを摂取する手段としてサプリメントを用いるのも一つの手です。またセロトニンの合成にはビタミンB6も必要となるため、これも合わせて摂取しましょう。