仕事関係、職場でイライラしたときの対処法

現代において仕事関係でストレスを溜める人は非常に多く、ストレスをうまく処理できないがために体に変調をきたす人すら少なくありません。

 

友人との付き合いでイライラしたなら距離を取るということもできますが、仕事ではそうもいきません。仕事でのストレスというのは、個人の努力で避けがたいからこそ大きな問題なのです。そんな仕事関係のストレスはどのように対処したらいいのでしょうか?

 

前述の通り、仕事絡みのストレス・イライラは根本的に避けることが困難です。そのため、ストレスをある程度受けることは前提として、それを自分なりにうまく解消する方法を確立しておくことが重要です。

 

そのために助けになるのはやはり友人で、カラオケに行ったり愚痴を聞いてもらったりといったストレスの解消に付き合ってもらえるような関係を持っておくことが重要です。多少であってもストレスをはき出しておくことは医学的にも大きな意義があり、全くはき出さずに胸の内に収めてしまうのと比べ、交感神経の亢進の具合も自律神経への影響の程度もまるで違ってきます。

 

また、身体的な変調をきたし始めた時は、できるだけ早く病院へかかることをおすすめします。許容範囲を超えたストレスが継続的にかかると多彩な精神症状・身体症状が同時多発的に現れることが多く、身体的な変調が起きたと自覚できた時には実際には既に複数の症状が現れていることがほとんどだからです。

 

近年では仕事のストレスによって心療内科を訪れる人が増えていることもあり、心療内科医も仕事に関するトラブルにうまく対応してくれるはずです。