イライラに効くアロマ!こんな方におすすめ!

 

アロマオイルは気持ちを穏やかにする効果を発揮してくれるので、イライラにはオススメのアイテムです。毎日の生活中には、人間関係などによってストレスが付き物ですよね。

 

ストレスは受けないことはできないので、上手く発散することが大事となりますよ。そんな時、役立つのがアロマオイルの存在です。イライラに効くアロマオイルというのは、こんな人にオススメですよ。

 

子育て

 

子供を出産して育児がはじまり、家事もやらないといけない…色んなことが思い通りにいかなく、子育て中はイライラしてしまうことが多いママのもいるのではないでしょうか?

 

忙しいママでもできるアロマテラピーは、加湿器やアロマディフューザーで芳香浴をすることです。リビングや寝室に加湿器やアロマディフューザーを置いて、好きな香りに癒されましょう。

 

生理前

 

生理前は、イライラしたり憂鬱になったり頭痛になったり、何かしらの症状が出てしまう人も多いと思います。ホルモンバランスの乱れが原因ですが、出来れば薬には頼らずに改善することが理想です。

 

そんな時に、アロマテラピーがオススメになります。ご自分の好きな香りのアロマテラピーで、癒されましょう。

 

更年期

 

更年期障害というのは、なった人にしかわからない辛さですよね。辛い更年期障害の症状を緩和させるためには、アロマテラピーが適していますよ。

 

香りというのは直接脳に届くので、香りが自律神経を整える部分に届くことで、自律神経を整えることができます。好きな香りのアロマオイルを選んで、自律神経を整えて更年期障害を軽くしてみましょう。

 

\エステーから登場!アロマセラピストシリーズ/

 

イライラに効くアロマオイルは?

 

 

アロマテラピーは、ストレスを軽減させる解決方法の1つです。イライラした時は、アロマオイルで気持ちを抑えて穏やかになってみませんか?

 

アロマオイルは、選ぶオイルによって効能が違います。イライラした時に効果を発揮するアロマオイルは、どのようなアロマオイルなのでしょうか?イライラに効果を発揮してくれるオススメのアロマオイルを、3つご紹介します。

 

スイートマジョラム

 

スイートマジョラムは、鎮静効果を発揮する精油成分がタップリ含まれています。副交感神経を活発にさせ、こわばってしまった心と体を解きほぐす効果があるといわれています。

 

「心を温める精油」とも呼ばれており、いやし効果によってイライラを抑えてくれます。スイートマジョラムは、温かい感じのスパイシーな香りです。フローラル系のような甘い香りは苦手、という人にはオススメのアロマオイルです。

 

ベルガモット

 

ベルガモットには、心を落ち着かせ穏やかにする鎮静作用があります。心をリフレッシュさせる効果を発揮し、明るい気持ちへとみちびいてくれます。筋肉の緊張がほぐれて、穏やかな状態にしてくれますよ。

 

ぐっすり眠りたい時にも、高い効果を発揮してくれます。ベルガモットはビターな柑橘系の香りで、どのような人にも好まれる香りです。

 

真正ラベンダー

 

アロマオイルといえばラベンダーを思いつく人が多いほど、アロマオイルの中ではポピュラーなオイルですよね。真正ラベンダーには、自律神経のバランスを整える効果があります。ストレスや怒りなどのイライラをいやしてリラックスな状態へとみちびいてくれます。

 

\イライラに効くアロマはこれ/

 

ストレス・うつっぽさに効くアロマオイルは?

 

 

ストレスやうつっぽさを感じた時は、そのまま放置しないで気持ちをリフレッシュしてみませんか?そんな時にオススメなのが、アロマテラピーの癒し効果です。

 

アロマオイルには色んな香りがありますが、ストレスやうつに効果を発揮するアロマオイルもありますよ。ストレスやうつ病に効果が期待できるアロマオイルを、3つピックアップしてご紹介します。

 

パルマローザ

 

パルマローザは、高揚と鎮静のどちらにも働きかける効果があり、気持ちのバランスを取ってくれます。神経をリラックスさせる効果により、周りの変化に対応しにくい神経質な人の心を柔軟な感覚へとみちびいてくれますよ。

 

抗うつにも効果的と言われているので、うつの人にもオススメです。ローズに似たような、気品あふれるいい香りがしますよ。

 

レモングラス

 

レモングラスは、セロトニンの分泌を促す効果があり、抗うつ作用を期待することができます。不安な気持ちをやわらげて、自尊心を取り戻すことができます。

 

ストレスを緩和して、メンタルを上げてくれますよ。文字通り、レモンの爽やかないい香りに癒されますよ。

 

ゼラニウム

 

ゼラニウムは自律神経のバランスを整える効果があり、ストレスを軽くさせてくれます。弱っている心を高揚させてくれるので、抗うつ効果も発揮してくれます。

 

ホルモン分泌作用があるので、女性のホルモンバランスの調整効果も発揮してくれます。ローズに似たようなフローラルの香りなので、誰でも好むいい香りですよ。

 

\ストレス・うつに効くアロマはこれ/

 

イライラ解消のアロマオイルの使い方は?

 

 

イライラした時は、アロマオイルに癒されてみませんか?アロマオイルを使ってみたいけれど、どんな風に使えばいいのかわからない人もいると思います。

 

イライラした時のアロマオイルの使い方は、むずかしくありませんよ。イライラ解消のアロマオイルの使い方を、ご紹介します。

 

イライラ解消のアロマオイルの楽しみ方

 

アロマオイルの楽しみ方は、いたって簡単です。様々なアロマオイルの楽しみ方を、ご紹介します。

 

ティッシュに付けて楽しむ

 

アロマテラピーをする器具が無ければ、ティッシュに付けるだけで癒しの香りであふれますよ。

 

アロマポット

 

アロマオイルの基本的な方法は、アロマポットを使うことです。雑貨屋さんやネットでも、多く扱っていますよ。アロマポットは火を使うので、小さいお子さんやペットがいるご家庭にはオススメできません。

 

アロマディフューザー

 

近年アロマテラピーで使う器具といえば、アロマディフューザーです。ディフューザーの中にアロマオイルを入れて、電気を使ってアロマテラピーをします。お手頃価格のアロマディフューザーも増えてきているので、気軽に楽しめますよ。

 

入浴の時に湯船に入れる

 

浴槽のお湯の中に、アロマオイルを入れます。入浴しながらアロマテラピーができるので、いやされますよ。

 

アロマオイルの使う量

 

アロマオイルを使う量は適量と言われていますが、それではわかりにくいですよね。一般的には、3〜6滴くらいが適量と言われています。

 

3滴くらいを使う人もいれば、5滴使う人もいます。慣れていないうちは、3滴程度で癒されるといいでしょう。慣れてきたら、多めにしたり少なめにしたり調整するといいですよ。

 

アロマオイルを使うタイミング

 

アロマオイルは、このようなタイミングで使うといいですよ。

 

  • 気分が落ち込んでいる時
  • ストレスが溜まっている時
  • 頭痛がする時
  • 不安に思う時
  • パニックになっている時

 

こんな時は、アロマオイルに癒されてリラックスしましょう。

 

アロマオイルの口コミ、評判は?

 

 

アロマオイルを使ったことがない人にとっては、アロマオイルって効果があるの?と思うかもしれません。こんな時に目を向けてほしいのが、使ったことがある人の声です。

 

アロマオイルには、どのようなクチコミや評判があるのでしょうか?アロマオイルを使った人の口コミや評判を、まとめてみました。

 

眠りやすくなりました

 

眠りにくいので色んなケアをしたのですが、効果があったのがアロマオイルでした。柑橘系の香りのアロマオイルをコットンに数滴付けて、枕の横に置いて寝ています。

 

香りが好みなのか、スッと眠れるようになりました。朝も、スッキリ起きることができますよ。お部屋の中も柑橘系の香りなので、常にいやされています。

 

イライラが改善しました

 

出産をしてから、些細なことでイライラすることが多くなってしまい、アロマオイルでケアをしてみました。ローズ系の香りを使っているのですが、すっーっと体の中に入る感じで、心の中に余裕ができるようになりました。

 

ただの香りなのに、不思議だなって思っています。とても助かっているので、今後も続けたいと思っています。

 

更年期障害が和らいできました

 

更年期障害になってしまい、これ以上ひどくしたくなくアロマオイルをやってみました。色んな香りがありますが、ゼラニウムが更年期障害に効果的ということで、選んでみました。

 

気持ちが和らいで高揚してくるような感じで、更年期障害の辛さが軽くなってきました。何でも前向きに考えられるようになったので、すごく楽になりましたよ。

 

\エステーから登場!アロマセラピストシリーズ/